初雪と 吹きガラス工房

さ、、、さむい!!

京都は初雪です。

寒さにやられたのか?!

年始からタブレットにスマホに

ぞくぞくと壊れていってます...

 

そういえば、

昔から年末年始はよくモノが壊れるような。

パソコンだけは壊れてくれるな、

と願いつつ。笑

 

 

昨日は、

週1で勉強しに行っている

大阪の吹きガラス工房へ行ってきました。

 

とっても綺麗な工房です!

そして窯で溶解している吹きガラスは、

建物全体が温かくなるので

この時期は暑くもなく寒くもなく快適空間です。

 

吹きガラスをしているどの人に聞いても、

関西ならココがいいよ!と

皆さんお墨付きでしたが、そのとおり

設備も人柄もほんとにイイ工房です!

 

まだ通い始めて4回目なので、

基本的なグラスのつくり方を教わっています。

 

川崎では、基礎も何も分からないまま

作りたいものだけを決めて短期集中型で

飛び込みましたが、

また川崎に行くために、関西では基礎を

みっちり教えていただこうと思っています。

 

なぜそうなるのか、どの工程がダメだったのか

理論的にしっかり説明してもらえるので

とっても分かりやすいです!

実は、

こうやって基礎からきちんと入るアプローチは

初めての事で自分にとってはかなり新鮮です。

 

 

バーナーをはじめた20歳の頃も、

皆が基本のワイングラスから教わっていたのに

私はひとり黙々と裸体を制作していました。笑

それは2年程続き...

 

 

教えてもらった職人さんも

厳しい人でもあったのですが、

若いのだから好きなものをつくりなさい!と

個性を尊重してくれて、

一緒に楽しんでくれてるような素敵な人でした。

 

その甲斐あって、

いろんなジャンルのものが作れるようになったので

先生にはとっても感謝しているのですが

そのぶん基本的な技術を身につけるのは、

人よりかなり時間がかかって苦労しました。

 

そういう我が道を行くアプローチが

自分には合ってはいるのですが、

吹きガラスはバーナー作業とはまた違って

全身を使うスポーツみたいな体力勝負のところがあります。

 

いま30代後半に突入して、

あとどれくらいの時間を制作に費やせるのだろう...と

最近かなり真剣に考えるようになりました。

バーナーと違って、吹きガラスは

自分で作業場を持つこともないと思うので、

今後その限られた時間の中で

自分がつくりたいモノへの最短距離。

 

それは、まっとうに今は基礎を身につけること。

それはそれで新鮮で楽しいです!

ちょっとオトナになりました!

 

 


関連する記事

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

GLASS Life HP

http://studio-glasslife.com/

EMAIL

info@studio-glasslife.com

2017年個展、展示会予定  

2017年6月17日(土)〜7月17日(月) minne世田谷アトリエ

取扱店

・恵文社一乗寺店(京都)・jubee(奈良)・蔓ききょう(滋賀) ・sahan(名古屋)・pibico(岡山)・zakkaひぐらし(広島) ・kit(京都)・農歩屋(熊本)・黒壁(滋賀)・AZ CLASSIC(東京)・ももちどり(東京) ・陶屋 なづな(奈良)・THE STABLES(青森)・三省堂書店(東京)

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM